催し物

美しい四季のうつろいと、伝統文化にふれる
仙巌園では、島津家に伝わる年中行事や日本の伝統文化をご体感頂ける催しを、数多く開いています。
参宴者が特別な装束に身を包み和歌を詠む、春の「曲水の宴」。
弓の技と鎌倉言葉での問答、武家の伝統を肌で感じる「草鹿式」。
植物鑑賞と合わせてのガイドツアーなど、島津のお殿様が愛した庭園で、季節毎の催し物をお楽しみください。
02月16日~04月25日

薩摩のひなまつり

島津家の姫たちに愛された絢爛豪華な人形とひな道具が、年に一度だけ公開される。期間中は、鹿児島の伝統工芸品「薩摩糸びな」の制作教室や女性の幸せを祈る神事「流しびな」、大名家に伝わる風流な歌会「曲水の宴」など、さまざまな行事を開催。

02月16日~04月25日

薩摩のひなまつり LINE@抽選会を開催!

「薩摩のひなまつり」開催を記念し、ひなまつりにちなみ、 【世界一の紅茶姫ふうき&人気ふせん】を5名様にプレゼント。

04月07日

曲水の宴

曲水の宴とは、上流から流した酒盃が前を通り過ぎないうちに和歌を作り、盃を取り上げて酒をいただく風流な宴です。

甲冑着装体験&撮影会

大名庭園で、本格的な甲冑着装と写真撮影を実施します。歴史ある場所で、雄大な桜島を背景に、勇壮な甲冑を身にまとってみませんか?