催し物

美しい四季のうつろいと、伝統文化にふれる
仙巌園では、島津家に伝わる年中行事や日本の伝統文化をご体感頂ける催しを、数多く開いています。
参宴者が特別な装束に身を包み和歌を詠む、春の「曲水の宴」。
弓の技と鎌倉言葉での問答、武家の伝統を肌で感じる「草鹿式」。
植物鑑賞と合わせてのガイドツアーなど、島津のお殿様が愛した庭園で、季節毎の催し物をお楽しみください。
05月03日

野田郷島津太鼓の演奏

島津家とゆかりの深い出水市野田で結成された和太鼓集団が勇壮な演奏を行います。雄大な桜島をバックに、ステージ上で迫力の演奏を繰り広げます。和太鼓の力強い音色をお楽しみください。

05月04日

(県無形民俗文化財)大田の太鼓踊り

島津義弘没後400年の今年、義弘と縁の深い日置市で、江戸時代初期に作られたと伝わる太鼓踊りを披露します。

05月05日

薩摩日置鉄炮隊の演武

日置市を拠点とする薩摩日置鉄炮隊が火縄銃でおもてなしいたします。

甲冑着装体験&撮影会

大名庭園で、本格的な甲冑着装と写真撮影を実施します。歴史ある場所で、雄大な桜島を背景に、勇壮な甲冑を身にまとってみませんか?