お知らせ
仙巌園の感染拡大防止への取り組みについては、ご来園する前に必ずご確認ください。
尚古集成館本館は、耐震・リニューアル工事のため、2022年5月9日(月)~2024年10月末まで休館致します。

イベント

美しい四季のうつろいと、伝統文化にふれる 鹿児島 仙巌園のイベント

鹿児島は歴史と文化のまちです。仙巌園では、鹿児島、薩摩、島津家に伝わる年中行事や日本の伝統文化をご体感頂けるイベントを、数多く行っています。また、1万5千坪の広大な園内では春には梅や桜、夏には朝顔など、四季折々の植物が楽しめます。歴史と文化・自然を感じられる仙巌園で、植物鑑賞と合わせてのガイドツアーなど、島津のお殿様が愛した庭園で、季節毎のイベントをお楽しみください。

07月21日~08月31日

夏休み 小・中学生「入場無料」

仙巌園では夏期限定で小中学生を対象に入場料を無料とします。鹿児島や島津家の歴史、そして世界文化遺産について学ぶ機会にしていただければと思います。この機会にご家族、お友達とぜひお越しください。

07月23日~08月31日

風鈴の路

この夏、音で涼を楽しむ「風鈴の路」が仙巌園内に初登場です。伝統的な江戸風鈴や、薩摩切子工場で作られた風鈴など約180個が猫神前の小径を彩ります。吊り下げられる風鈴は1つ1つが職人の手づくりであることも見どころです。

07月23日~08月31日

薩摩切子がわかる!職人に教わる切子カット

薩摩切子の魅力を、体験を通して感じていただく夏休み特別企画!普段はガラス工場で薩摩切子をつくっている職人に教わりながら、製作工程の一部(切子カット)を体験します。30分ほどの体験の後は職人への質問タイム。薩摩切子のことやモノづくりのお仕事のこと、この機会に質問してみましょう!

07月23日~08月31日

花風鈴作成体験

風鈴に押し花を施してオリジナルの花風鈴をつくりませんか?お好きな押し花を選んでいただき、風鈴にデザインしていただきます。使用する透明風鈴は、光の当たり方によってラムネ色のようにも見えます。夏を彩る涼しげな音色をお楽しみください。

07月29日~08月28日

殿様が夢見た花火展

島津家と花火についての歴史紹介や島津家宝物庫に眠っていた打ち上げ花火用製作道具、古い花火カタログの写しを展示。製作から打ち上げまでを収録した動画や、構造解説資料、写真家が撮影した花火大会の写真を通じて、花火について残すことなく紹介します。

09月01日~09月25日

「描かれた薩摩」

猛々しい薩摩武士を描いた『薩摩義士伝』と『ドリフターズ』の原画展示。関連イベントやグッズ販売もおこないます。

09月03日

台湾烏龍茶シリーズ(最終回)

今回は台湾烏龍茶シリーズイベントの最終回として、台湾を代表する「台湾四大銘茶」の一種「文山包種茶」をご紹介いたします。「文山包種茶」は中央山脈の北麓、標高500~600メートルの文山地区で栽培したお茶で、軽く発酵させることにより、花のような甘い香りを放つ台湾烏龍茶です。

09月11日

重陽(ちょうよう)の節句

「なんとなく知っているけど、聞かれたら悩むなぁ~なんて説明すればいいのだろう・・・」そう思っていらっしゃる親御さん、おじいちゃんおばあちゃんにオススメの企画となっております。お子さんやお孫さんに教えたいトリビアも満載です。

11月01日~11月23日

仙巌園 菊まつり

鹿児島の秋の風物詩・菊まつりは、今年で63回目を迎えます。およそ1万5千坪の菊が園内を彩り、仙巌園が一年で最も華やかな季節となります。

12月04日

草鹿式

草鹿式(くさじししき)とは、弓馬術礼法小笠原流の古式に則り源頼朝公以来、歴代将軍家に継承されてきた鎌倉武士の高度な武芸です。

01月03日

島津の鷹狩

仙巌園内で、鹿児島県内在住の鷹匠による鷹狩が披露されます!普段なかなか見ることのできない鷹狩を通して、武家文化をご体感ください。

入場券購入