12月18日(水)【御殿見学休止のお知らせ】
定期メンテナンスのため、御殿見学を終日休止させていただきます。ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

鹿児島
世界文化遺産
オリエンテーションセンター

薩摩から始まった近代化のストーリー
ガラス張りの窓からは、反射炉跡が一望でき、薩摩の近代化ストーリーを楽しく学ぶことができます。斉彬の思いや反射炉の構造、世界遺産登録の流れを分かりやすく紹介します。
反射炉模型・断面

令和元年(2019)11月に新たに誕生しました。ガラス張りの窓からは、反射炉跡が一望でき、薩摩の近代化ストーリーを楽しく学ぶことができます。斉彬の思いや反射炉の構造、世界遺産登録の流れを分かりやすく紹介します。仙巌園の新たな一面を発見できること間違いなし。落ち着いた空間で学びを深め、斉彬が私たちに遺したメッセージを感じてください。

施設中央には、反射炉の復元模型(1/10サイズ)が展示され、江戸時代の姿がよみがえります。一面ガラス張りの窓からは、基礎部分のみが残る反射炉跡が一望でき、実物と見比べながら当時に思いを馳せることができます。

世界遺産登録認定書

反射炉模型は、一部断面になっており、これまで理解しにくかった構造についても学べます。反射炉の仕組みをCGで解説した映像展示もあり、幅広い年代の方にお楽しみいただけます。また、学習スペースでは、世界遺産に関する書籍の閲覧ができ、落ち着いた空間で学びを深められます。

斉彬が反射炉の建築に取り組んだ経緯や、世界遺産に登録されたポイントなど、知的好奇心を刺激する展示内容となっています。仙巌園の新たな一面を発見できること間違いなしです。今を生きる私たちに斉彬が遺したメッセージをご体感ください。

尚古集成館 本館

尚古集成館

島津家の歴史や南九州の文化を紹介する博物館。建物は、日本最古の石造洋式機械工場「旧集成館機械工場」で、こちらも世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産に登録されています。大砲、琉球船模型、薩摩切子など、多彩な展示物が島津家の歴史を伝えます。

詳しくみる

コース案内

50,000平方メートルの敷地面積をほこる仙巌園には、歴史、文化、自然など様々な見どころが点在しています。大事なポイントを見逃さないために、4つのテーマで園内散策コースをご案内します。