尚古集成館本館について
耐震・リニューアルのため2024年9月末まで休館しております。別館については無休で開館しております。

企画展「雨降る島津家」

雨の日にこそ、ときめきを

今からおよそ800年前。島津家初代・忠久には、「雨の降る中、狐火に守られて無事に生まれた」という神秘的な誕生説話が伝わっています。このことから、島津家では「雨=おめでたいことが起こる前兆」を意味するものとして、大切にされてきました。

そんな「雨」が降る梅雨の季節に合わせて、仙巌園の御殿で企画展「雨降る島津家」を開催。
お香が香り、音楽が流れる中、雨に関する和歌・日本語が降りそそぐような立体展示や鹿児島と雨に関するパネル展示を行います。
「雨」を目と耳、香りでお楽しみください。

目と耳、香りで楽しむ「雨」
企画展「雨降る島津家」
開催期間
2024年6月1日(土)~7月19日(金)
観覧料
御殿の観覧チケットでご覧いただけます
場所
園内 御殿
備考
お香は、毎日9時30分と14時00分にたきます。(予定)
入場券購入