世界遺産大学【鹿児島市と共同開催】

様々な視点から構成資産「旧集成館」を解説します

大木 公彦氏(地形・地質)、小平田 史穂氏(薩摩切子)、長野 陽介氏(旧集成館、寺山、関吉の発掘調査成果)の3名による講義を行います。

テーマは、ずばり「ここまで分かった集成館事業」。

様々な視点から構成資産「旧集成館」「寺山炭窯跡」「関吉の疎水溝」を解説します。  

世界遺産大学【鹿児島市と共同開催】
日付:
7月7日(日)
時間:
13:00~16:00
会場:
仙巌園内講座室
定員:
30名 

定員に達し次第、締め切らせていただきます。
【※ご好評につき、定員に達しました。皆様誠にありがとうございます。】
料金:
500円 ※入場料別

(鹿児島県民は無料デーにつき、入場料は発生しません)
申込方法:
事前にお電話にてお申込みください。 

仙巌園:099-247-1551