島津義弘没後400年シンポジウム

戦国島津最前線

島津家17代義弘の没後400年となる今年。
命日にあたる7月21日にシンポジウムの開催が決定しました。
この機会に、戦国島津を深く楽しく学んでみませんか?

前段「戦国島津はどのように研究されたのか」
→新名一仁(鹿児島大学・志學館大学非常勤講師)、松尾千歳(尚古集成館館長)、岩川拓夫(進行・仙巌園学芸員)

後段「戦国島津はどのように発信されるのか」
→宮下英樹(漫画家・「センゴク権兵衛」作者)、川越宗一(小説家・松本清張賞受賞「天地に燦たり」作者)、小栗さくら(歴史タレント)、新名一仁

お申込み方法
下記、いずれかの方法でお申し込みください。

メールでのお申込み方法
「島津義弘没後400年シンポジウム」のタイトルで、本文に「お名前(複数名の場合代表者)、ご住所、電話番号、人数」をご記入ください。
◎メール送付先:event@senganen.jp

往復はがきでのお申込み方法
・往信側の宛名面:〒892-0871 鹿児島市吉野町9700-1 仙巌園「島津義弘没後400年シンポジウム」係
・往信側の文面:お名前(複数名の場合代表者)、ご住所、電話番号、人数をご記入ください。
・返信側の宛名面:お申込者(複数名の場合代表者)のご住所、お名前をご記入ください。
・返信側の文面:(ご記入は不要です)

島津義弘没後400年シンポジウム
主催:
仙巌園・尚古集成館
日時:
2019年7月21日(日) 13時~15時40分(開場:12時30分~)
会場:
かごしま県民交流センター大ホール
定員:
500名
お問い合わせ:
099-247-1551(仙巌園代表)

event@senganen.jp