曲水の宴

風流な春の宴

曲水の宴とは、上流から流した酒盃が前を通り過ぎないうちに和歌を作り、盃を取り上げて酒をいただく風流な宴です。

この宴が行われる曲水の庭は、江戸時代中頃に造られたもので、昭和34(1959)年に発掘されるまで土に埋まっており、作庭当時の姿がほぼ完全に保たれています。

仙巌園 曲水の宴では、大名庭園にふさわしく、参宴者は武家の礼装でのぞみます。
今年は、「島津義弘公没後400年」をテーマに縁の深い方々をお招きし、宴を行います。

年に1度しか見られない、島津家に伝わる風流な春の宴をぜひご覧ください。

曲水の宴
日程
4月7日(日)
時間
13:30~14:30
場所
仙巌園内 曲水の庭
観覧料
仙巌園入場料でご覧いただけます。
お問い合わせ
099-247-1551(仙巌園代表)