薩摩のひなまつり

美しい春の大名庭園で、雅なひとときを

2019年2月16日(土)から、「薩摩のひなまつり」を開催し、様々な催しが行われます。

薩摩糸びな手づくり教室(2月17日)
鹿児島で唯一の薩摩糸びな作家の指導のもと、自分だけの糸びなづくり
流しびな(3月2日)
1年の幸せを願い、竹の舟にのった身代わりびなを流す女性限定の神事
曲水の宴(4月7日)
曲水の流れに盃を浮かべ、和歌を詠む風流な春の宴

また、尚古集成館では、「姫たちの愛したもの~島津家に伝わる ひな道具と人形展~」(2月16日~4月25日)が開催され、島津家に伝わる貴重なひな人形やひな道具が展示されます。

春の仙巌園は、梅や桜が美しい季節。
2月上旬~4月上旬にかけて、カンヒザクラ・ガンタンザクラなど、約150本の桜が次々と咲き誇り、仙巌園が春一色に染まります。

美しい春の大名庭園で、雅なひとときを過ごしませんか。
催しの詳細につきましては、イベント情報として随時お知らせいたします。

薩摩のひなまつり
期間
2月16日(土)~4月25日(木)
時間
8:30~17:30
お問い合わせ
099-247-1551(仙巌園代表)