カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

最も早く咲き始める桜

園内にはカンヒザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど様々な桜がありますが、この中で最も早く咲き始める桜がカンヒザクラで、例年2月中旬頃が満開となります。
 釣鐘のような花の形が特徴的で、花の色は他の桜と比べて濃いピンク色でとても目立ちます。また、花が散った後の新緑も色鮮やかで春の訪れを感じることができます。

【カンヒザクラ】
(分類):バラ科サクラ属の落葉広葉樹
(主な開花エリア):ジゲン流展示室体験コーナー前・桜華亭前・竹徑亭周辺・尚古集成館周辺・松風軒下芝生広場

【 2013年09月02日 更新 】

  • カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

仙巌園の花の一覧

カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

園内にはカンヒザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど様々な桜がありますが、この中で最も早く咲き始める桜がカンヒザクラで、…

詳しく見る

【 2013年09月02日 更新 】

ツバキ・サザンカ

ツバキ・サザンカ

 仙巌園では、花の少ない冬に人々の目を楽しませてくれるツバキが咲き始めました。このツバキによく似ているサザンカも見頃をむかえていま…

詳しく見る

【 2013年03月19日 更新 】

ナノハナ

ナノハナ

 冬場はなかなか色鮮やかな花が少ない季節ですが、仙巌園では約1,400鉢のナノハナを展示し冬の園内を黄色に彩っています。
 ナノ…

詳しく見る

【 2013年03月19日 更新 】

4件中 1件目から3件目を表示中

ギャラリー