仙巌園の花

仙巌園には春夏秋冬を通して、さまざまな植物が花を咲かせます。なかには島津家にゆかりのある植物や、南国ならではのめずらしい植物もあります。このコーナーでは季節ごとの花を含む、仙巌園の植物全般について、見ごろや特徴などをご紹介します。
カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

カンヒザクラ(ヒカンザクラ)

園内にはカンヒザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど様々な桜がありますが、この中で最も早く咲き始める桜がカンヒザクラで、…

詳しく見る

ツバキ・サザンカ

ツバキ・サザンカ

 仙巌園では、花の少ない冬に人々の目を楽しませてくれるツバキが咲き始めました。このツバキによく似ているサザンカも見頃をむかえていま…

詳しく見る

ナノハナ

ナノハナ

 冬場はなかなか色鮮やかな花が少ない季節ですが、仙巌園では約1,400鉢のナノハナを展示し冬の園内を黄色に彩っています。
 ナノ…

詳しく見る

ウメ

ウメ

 まだまだ寒い日が続いておりますが、なんと仙巌園ではウメが開花しました(2013年1月12日確認)。
 園内には約110本のウメ…

詳しく見る

4件中 1件目から4件目を表示中

ギャラリー