秋の催し物
第57回 『仙巌園 菊まつり』 菊花三重塔と菊で飾られた籠
2016年11月01日(火)〜11月23日(水)

第57回 『仙巌園 菊まつり』

「明治維新150周年へ ―維新は斉彬から始まった―」

鹿児島の秋の風物詩としておなじみの仙巌園「菊まつり」は今年で57回目の開催となります。2年後に控えた「明治維新150周年」に向け、集成館事業を興した島津斉彬をメインテーマとしています。島津家の居城である鹿児島城(鶴丸城)の「御楼門」をシンボル展示として再現し、菊花で彩ります。

さらに、期間中は1万5千本の鮮やかな菊花が園内を彩り、菊花三重塔や菊で飾られた籠など、記念撮影も楽しめます。この秋は、仙巌園「菊まつり」で菊花の祭典と世界遺産の競演をぜひお楽しみください。
(期間中の各イベントにつきましては、随時ホームページでご案内していきます。)

催し物