冬の催し物
冬を彩る牡丹展
2017年12月30日(土)〜2018年01月07日(日)

冬を彩る牡丹展

島津家の家紋には、丸十紋の他に、牡丹紋と桐紋があります。牡丹紋は、島津家の家具や調度品にも数多く描かれ、篤姫が用いた女乗り物にも牡丹が施されています。

このように、島津家にとってゆかりの深い花であることから、仙巌園のお正月イベントのひとつとして、「冬を彩る牡丹展」を行います。
寒さや積雪から身を守るため、藁を束ねて作った「わら囲い(わらがこい)」もこの時期ならではの風景です。

期間中は、島津家ゆかりの品種「島津紅(しまづくれない)」をはじめ、60鉢・約20品種の牡丹が園内を彩ります。
2018年の幕開けを艶やかに彩る牡丹をぜひご覧ください。
  • 日程 / 2017年12月30日(土)〜2018年01月07日(日)
  • 時間 / 8:30~17:30
  • 会場 / 仙巌園内 松風軒レストラン下芝生、桜華亭売店前
  • 料金 / 仙巌園入場料でご覧いただけます。
  • お問い合わせ / 099-247-1551(仙巌園代表)

【 2017年12月27日 更新 】

  • 冬を彩る牡丹展 桜島と牡丹
  • 冬を彩る牡丹展 記念撮影にもおすすめです!

催し物 一覧

幕末島津トークショー
2018年07月28日(土)

幕末島津トークショー

尚古集成館別館 企画展『薩摩藩主島津氏展(7/28~9/27)』で、「信長の野望シリーズ」でも有名なイラストレーター・長野剛氏が描…

詳しく見る

【 2018年07月14日 更新 】

士踊(さむらいおどり)披露
2018年07月21日(土)

士踊(さむらいおどり)披露

今年は、島津日新公没後450年にあたります。
日新公を祀る南さつま市・竹田神社で毎年奉納される「士踊(さむらいおどり)」が、今回…

詳しく見る

【 2018年07月08日 更新 】

「薩摩切子のカケラで万華鏡づくり」と「島津斉彬の歴史講座」

「薩摩切子のカケラで万華鏡づくり」と「島津斉彬の歴史講座」

島津のお殿様の歴史講座では、尚古集成館学芸員が分かりやすく解説。
さらに、鹿児島の伝統工芸品・薩摩切子の貴重なカケラを使用した万…

詳しく見る

【 2018年07月09日 更新 】

1 2 3 4 72
215件中 1件目から3件目を表示中

催し物